九州豊和株式会社

JAB
原料販売

玄米

ご要望の玄米を手配して提供する取り組みや、魅力のある高品質な玄米の提案を行っております。扱う玄米は「酒造好適米」「一般米」と分類されますが、酒造好適米は日本酒を醸造する原料、主に麹米として使われております。

一般米と酒造好適米

一般米[一般米] : 主に食用に使用される。日本酒の原料にも使用される。(コシヒカリ、元気つくし、さがびより、ヒノヒカリ等)1等・2等・3等の3分類
[酒造好適米] : 日本酒を造るのに適した米 ・粒が大きい ・心白がある ・蛋白質・脂肪含有量が少ない ・吸水率がよい・外硬内軟性に富む
(山田錦、雄町、五百万石、美山錦、八反錦、雄山錦等)特上・特等・1等・2等・3等の5分類

--------------------------------------------------------------------------------------------------

[飯米用白米]:玄米の表面の糠を剥がしたもの。米同士の摩擦により削るというより糠を剥くという感じ。
[醸造用精米]
酒造用精米は、玄米を重量で3~7割、時間をかけてロールと呼ばれる円形の砥石で少しずつ削る。

山田錦

【米断面】心白の有無がわかります。

コシヒカリ_心白山田錦_心白

米糠

糠(ぬか)とは、米を精米するに時に削った部分の粉の事です。精米の進捗状況に応じて、赤糠、中白糠、上白糠、特上糠と種類分けをし、使用用途に合った販売も行っております。粉砕米粉と違い、精米時の摩擦熱により糠がα化されていることで、水を加えると非常に粘り気があります。

取り扱い米糠
種類 用途 部位
米糠特上 菓子・味醂・食品・医薬品 精米歩合75%以上部分の糠
米糠上白糠 米アルコール・焼酎・調味料 精米歩合84%~75%までの部分の糠
米糠中白糠 米アルコール・焼酎・調味料・飼料 精米歩合100%~84%までの部分の糠
赤糠 米油脂・茸培地 玄米の表皮の部分の糠(92%~91%までの精白)
青糠 肥料・飼料 未熟米の表皮の部分の糠、精白は原料により異なる
ページトップへ戻る