醸造用精米機メーカー

2022年酒造年度 玄米分析結果

 2022年酒造年度に委託精米用として、兵庫精米所・玉野精米所へ入荷した玄米を穀粒(玄米)判別機にて分析を行った。
 兵庫県産と岡山県産の山田錦、及び岡山県産雄町・朝日について、過去3年分の結果との比較を紹介する。

年産別整粒状態

【兵庫山田錦】


【岡山山田錦】


【岡山雄町】


【岡山朝日】



等級別千粒重

【兵庫山田錦】


【岡山山田錦】


【岡山雄町】


【岡山朝日】



等級別心白率

【兵庫山田錦】


【岡山山田錦】


【岡山雄町】

 
・2022BY兵庫、岡山県山田錦は整粒率低く、未熟米が多かったが胴割率は低い傾向にあった。
 心白率はどちらも高く、特に岡山山田錦は高かった。千粒重はどちらも若干小さめであった。
・雄町は整粒率、心白率は高く、胴割れ率は低かった
・朝日も整粒率、胴割れ率も低く昨年度より良い状態だった。

お問い合わせ窓口

086-944-7100

0863-32-3366

お問い合わせフォーム

メニュー

ページの上部へ